船舶用船内指令装置

 

船内指令装置は多くのスピーカーとマイクを接続して船舶の内部放送をする装置です。

通常は一般の通報や音楽などの放送を行い、

船舶の入出港時にはトークバックシステムとして使用します。

非常時には非常警報装置と連動して、非常警報および非常通報を行います。

 

おもに50Wから400Wの高出力の大型船舶用の装置を製造しています。

機器の構成は外部コントローラー1台と本体の基本構成から、

外部コントローラー8台と本体3台の特殊な構成まで、多機種となっています。

いずれの場合も船舶によって構成・仕様が違いますので、その船舶専用機となります。

 

制御はマイコンを使用してプログラムの変更で、その仕様に対応します。

コントローラーと本体の制御は2線式のシリアル通信で行い、

制御用の配線の省力化に対応しています。

 

 

コメントは受け付けていません。

  • 有限会社 富良野電気

    Furano electric co.,ltd.

    〒193-0801
    東京都八王子市川口町3899-3

    TEL 042-659-2392
    FAX 042-659-2393

    mail info@furano.co.jp

  • ごあいさつ

    富良野電気は1977年(昭和52年)に個人として
    船舶用無線通信機の調整検査業務で開業いたしました。
    その後も無線通信機関連の業務を行い、
    1981年に八王子市左入町に有限会社富良野電気を設立いたしました。
    その後、船舶用船内指令装置の製造を開始、状況の変化に伴い電子応用機器の開発及び試作業務をはじめ、お客様と一緒に製品作りに取り組んで、低価格、短納期で提供させていただきまして、今日に至っております。
    今後とも皆様のご理解とご支援を心よりお願い申し上げます。
     
    代表取締役 中野渡 益廣

  • 製品の製作例

    製作したモノの例です。
       
    携帯警報機

    自動壁面検査装置

    無線データ通信機用モデム

    船舶用船内指令装置

    流量計演算器
     
    ただいま記入中です

  • 製作機器の一部

       
FXに関する用語